哀愁の山のマシラ



劔岳三の窓
室堂から単純に。
本当はその先まで行ってさ、池ノ平に降りたかったんだけど雪渓に怯えて止めた。何たって今回は30年振りに現地にお線香を上げるのが目的だったから、それ意外の余計なことはしないことにしたんだ。三の窓で聞くミサ曲ロ短調は岩屋の庇から落ちる雨粒と波長があって絶妙なレクイエムを奏でるのだった。今もこれからも安らかに眠れ友よ。俺はおまえ等のおかげで今までいかさせもらっているのだよ 2013/8月4、5日
奥又白池〜北尾根独り占め久しぶりの穂高。奥又白池は前穂の岩登りを行って遠目には何回もみた事がある池だが、実際に池の畔まで行ったことは今までなかった。何を思いついたのか、その池に一人で行く事にした。帰路は一番シンプルにと北尾根を登って前穂重太郎新道で上高地へ。進行方向をあちこち間違い、ルート取りに面食らい、でも紅葉は最盛期で言うこと無しの絶景を各所に楽しんで良い山歩きだった。2010/10/12_13
落ちるT山から落っこったことって、あなたはありますか、マシラは数数え切れないほど、実に恥ずかしい。書いて皆に見せるようなものではないが、ネタがないからショウがない。20161001(原稿は2006年作成)
逃げる(昔話)たとえ休日であっても暫く山にも外にも行けそうもない。日曜の昼下がり、暇つぶしに昔話を思い出してみるのだ。
迷うTU 迷うV 迷うTU あなたは山で迷った事なんてないよね。マシラは方向音痴らしく、かなりの頻度で迷うんですよね。そんな馬鹿話を二話ばかり話そうじゃないか。貼付の写真は「ともちゃん」からの提供だよ。
迷う V 迷った爺さんにおつきあいした会社からの帰り道 060608
町でも迷う20130120
渇く(水汲PartU)
その1 その2
人間って、本当に水がないとダメダよな。この当時の水分欠乏で内蔵壊したんだろうかな
入院話ばっかりでは飽きられるからと急遽昔の思い出し文をでっち上げた。200605/07
岩小屋にて 1 昔、行ったことのある岩小屋の思いで その1(ということはネタが無くなったら泊まったことのある岩小屋をはじから書きまくるのかな)2005/04/17
 その1(04/17)〜 
谷川岳一の倉 突然に雪が見たくなり、かねて約束してあった娘に「雪 見に行こう」と言ったら見事に断られ、でもさ、
それを幸いと一の倉のテールリッジまで入って大雪見大会開催 サンスラなんて子供滑り台程度の傾斜さ2005/03/20
丹沢を駆ける いまでもいるんだろうか。渋沢から山中湖までを一日で駆けめぐるカモシカさん。
小田急の駅を出発し、塔の岳、丹沢山、蛭ヶ岳から檜洞丸を通って大群山から大界木から菰釣山を経由して山中湖へ
もし、本当のカモシカなら山伏峠から山中湖へショートカットしちゃあだめだよ。三国峠から大洞山を通って籠坂峠に行くか
三国峠から折り返し明神峠から不老山経由で谷峨駅まで行ったら立派なカモシカだけど、マシラは中間ショートカットが精々だったね
2005年初頭の今ではかなわぬカモシカの夢2005/01/09 2005/01/16
キノコキノコって言ってもいろいろあるよ。キノコ雪はリッジできる面倒なキノコだし、雪渓のキノコは切るんだよ2004/11/08
水汲みたまには南アへ と言ってもこれまた昔のたわいもない想い出話し2004/10/31
谷川岳デビュー 始めて谷川岳に行ったときの思い出です。
今では水上駅前の鍋焼きうどんもザイル祭りも無くなって哀愁の山になってしまいました2004/08/29
昔植林しましたUふるさとの山の今昔 ちょっと懐かしく、大いに恐縮し、そして全ては過ぎ去ったこと2006/02/05
昔植林しましたT これもまた昔の思い出話し。これだと、くたばりぞこないおじさんの回顧録だよな。
この先が知れるぞ2004/06/20
山ビル初体験 これも昔の思い出話さ。
ヒルに脅かされ山を逃げ出したというしまらない話だよ。040606
丹沢デビュー デビューって言うほど大げさなモノではないよね。駆け出し時代の恥かき山。
病気ってことで未だ通院中なので暇つぶしに昔々の肝試しっていうかんじの思い出。040530
1000wind山岳SCに一人置き去り040315
穴掘り進む山その3040310  その2040303 涎垂らして見た夢その10229 その3
山行記録丹沢山塊徘徊記録 谷川岳 その他'01/03/31追記
その他山行 ちょっと古い分甲斐駒('96/8)  甲斐駒の出来事040905

マシラのHP